2月18日 01:00

かなり多くの方から励ましのメッセージをいただきました。

ありがとうございました。

2月下旬からカフェ会を再開しますので、いつも通りにご参加下さい( ˘ω˘ )

私に気を使う必要は一切ないです。

母が亡くなった事を話題にしても大丈夫です(`・ω・´)

2月13日 23:45

2月12日に、無事に葬儀が終わりました。

実は私は母が亡くなった当日(2月11日)の夜にはだいぶ立ち直っていて、

お葬式の夜には完全に立ち直っていました(笑)。

立ち直りの早さは母親譲りなものでね( ˘ω˘ )

たださすがに父から1週間は休めと言われたので、1週間くらい休ませて下さい。

2月19日頃から仕事をすると思いますが、カフェ会はあんまり早く再開してもなんか気を使わせてもアレだし、

とか色々考えた結果、2月下旬からという事にします。

ちょっとしたお知らせと今後の目標

まずちょっとしたお知らせです。

結論から言うと、

・2021年1月分の、募金する予定だったカフェ会の参加費(2月に振り込み予定だった)

・2021年2月分の、募金する予定の参加費(3月に振り込み予定)

を母の葬儀代と葬儀関連費用の足しとして使わせて下さい。

それと、

2021年3月からのカフェ会の参加費を、全額募金ではなく半額募金にさせて下さい。

正確には公式LINEの使用代を引いて、税金なども引いて、残りの半額を募金します。

ただし3月からライターさんにもちょっとお支払いをするので、募金額はもう少し低くなるかもしれません。

ライターさんに書いてもらおう(´・ω・`)

ちょっといつまでかはわからないのですが、私の収入が安定したらまた全額募金にしようと思います。

私は母に今まで色々と心配をかけてきたのですが、

最後まで心配させていたのが私の収入に関してなんです(^_^;)

私は実は就職した事がなくて、アルバイトをしたりインターネットで仕事をしていました。

そのインターネット関連の仕事で特殊技術が身についたのですが、まあそれは置いておいて(笑)

収入は安定していなくてずっと心配をかけてしまっていました。

2年ちょっと前から交流会主催という意味不明な方法でお金を稼ぎ始めるし、

途中から全額募金とかいう、さらに意味不明な事をするし(笑)

で、それでもかろうじてどうにかなっていたんですけど、

母が亡くなった事により、母が貰う予定だった年金が入らなくなったんですよ(>_<)

母は国民年金を9ヶ月しか貰えなかったです。

今後は二階建てのそこそこ大きな家(昔は6人で住んでた)に父と私が2人で住む事になります。

もちろん私も家にお金は入れますが、父の年金はそんなに多くはないので、

私がもっと多めに入れないとちょっと苦しそうなんです。

なのでしばらくの間、カフェ会の参加費は半額募金にさせて下さい。

あともしかしたら、

昔みたいに全額を収入として貰えばいいんじゃないですか?

という意見を言ってくれる方もいるかもしれませんが、

これはしません。

やっぱりうちのカフェ会は「大人が楽しんだら子供のためになる」みたいな趣旨なので。

まああの、本当にマジで金銭的にキツくなったら一時的に全額を収入にする可能性は否定できませんが(笑)

たぶん大丈夫だと思います( ˘ω˘ )

たぶん。

私の収入がもっと増えて安定したら全額募金に戻します。

あと今後の目標ですが、母にずっと心配をかけてしまった以上、

今私が関わっているウェブ事業の仕事は絶対に大成功させたいです。

この大成功を母に生きてるうちに見てほしかったのですが、

それだけが心残りと言えば心残りです。

母はお金が大好きだったので(笑)、私はお金の心配をせずに暮らしていけるようになるのが目標ですね( ˘ω˘ )

もちろん私の周りにいる人達にも、なんか色々な事でお手伝いができればと思っています。

というわけで、カフェ会は2月下旬から再開しますのでぜひご参加下さい。

それと私に気を使う必要は一切無いです。

母が亡くなった事を話題にしても大丈夫です(`・ω・´)

2月11日 0:30

今後はこの件に関しては全体連絡を控え、このページに情報を書き加えていく事にします。

母の容体についてです。

結論から言うと脳幹出血だそうで、2/9(火)の時点で

1週間以内に亡くなる可能性もあるし、もし生存したとしても意識が戻る可能性は低い

と言われました。

詳しく説明すると、

母は2/9の17:00に台所で料理をしていたのですが、その時間に妹と妹の3人の子がお風呂に入っていて、

長女6歳
長男3歳
次男2ヶ月

この3人のうち1番小さい次男を妹がお風呂で洗って、台所の母に渡したんです。

お風呂上がりには何かのクリーム的なものを塗るらしくて、

それを塗るために居間に移動しようとして、そのまま台所で倒れたそうです。

父は「滑ってこけたんじゃないか?」と思ったそうですが、

何か様子がおかしかったのを感じて、次男を受けとった後、2階にいる私を大声で呼びました。

呼び方がただ事じゃなかったので急いで下にいったら、

倒れてた母が何かろれつが回ってない感じで何か言ってて、気分が悪そうで少し吐いてて、

かなり危険な状態だと思ったので、父に急いで救急車を呼ぶように言いました。

父が付き添いで救急車に乗って、1時間くらい経ってから私に父から電話があって、

「来れるなら急いで来てくれ」

と言われたので、大急ぎで行きました。

そこで上で説明したような内容を告げられたわけです。

ちなみに熱は無いので新型コロナは関係ないそうです。

この文章を書いてるのは2/11の0:30頃ですが、なんか私もまだ理解が追いついていない感じです。

ちょっと現実感が無いというか。

母は倒れた時は、まだ首がすわってない次男をしっかりガードしながら倒れたそうで、

さらにうわごとのように「クリーム塗って」と言ったそうで、

なんか、孫を守ろうとする執念は本当にすごいと思いました。

1番の理想は、

半身不随でもいいから意識を取り戻してもらって、私と父が介護しながらなんとかやっていく、

です。

可能性は低いと思いますが。

正直に言うと「ただ心臓が動いて呼吸しているだけ」という状態を、私達は「生きている」とは思ってないので、

父と相談して、もし容体が悪化した場合も延命治療はできるだけしない事にしました。

昔、母も万が一の事があったら延命治療は望まないと言っていたので。

そういうわけなので、カフェ会再開にはもう少し時間がかかりそうです。

必ず普段通りの、いつものカフェ会を再開しますので、もう少し待っていて下さい。

そういえば最近、母が急いで「自分達が入るお墓」の準備をしていたらしいんですよね。

上村家は色々あって、先祖代々入るお墓が無いんです。

母は65歳で父は71歳なので、当然父が先に亡くなる感じになってて、

父が、

「お前、そんなに早く俺を殺すつもりか(笑)」

とか言っていたそうです。

2月11日 5:00

2月11日の3:30頃、母が亡くなりました。