博多火炎辛麺赤神

私はカフェ会という交流会を主催しているのですが、カフェ会の後に、たまに常連さんと何か食べに行くみたいなノリになる事があります。

北九州小倉カフェ会

今回はそんな感じで4回くらい行った、博多火炎辛麺赤神というラーメンをレビューします。

常連さんと協力して(笑)、「少々」「増し」「神増し」「天獄」「赤神」の写真を撮っているので、じっくりご覧下さい。

少々

博多火炎辛麺赤神 少々

まずこれが少々です。

正直言うと、ほとんど辛さを感じませんでした(^_^;)

めっちゃ美味しかったですけどね。

クセになりそうな感じです。

ちなみにこの日は私を含めて4人で行ったのですが、1人ものすごく辛いのが苦手な方がいました。

その人にとっては、この少々でもかなり辛かったみたいです。

増し

博多火炎辛麺赤神 増し

これが増しです。

まあ、私はけっこう辛いものが好きなので、この増しはピリ辛くらいに感じました。

ちょっと物足りない辛さです 。

ちなみにこの時一緒に行った人が赤神を食べていたので、スープを一口もらいましたが、

痺れが強すぎてダメでした(;’∀’)

辛さ的にはなんとかなりそうだったんですけどね。

神増し

博多火炎辛麺赤神 神増し

で、これが神増しです。

まあ普通の辛いラーメンですね。

もやしの上に唐辛子がそこそこかかっているような気がしますが、

そこまで辛くありません。

ちなみに博多火炎辛麺赤神のカップラーメンが、この神増しみたいです。

私はカップラーメンは、食べた事ないんですけどね。

この神増しが、私にとってはちょうどいい辛さです(*^_^*)

天獄

博多火炎辛麺赤神 天獄

これが天獄です。

私は天獄で限界を感じました(;´Д`)

一応完食はしましたけど、私は神増しがちょうどいいですね。

天獄は辛いのが苦手な人には危険な辛さだと思います。

この天獄までが、なんというか「普通の辛口ラーメン」っていう感じがします。

赤神

博多火炎辛麺赤神 赤神

これが赤神です。

※卵はトッピングです。

天獄までは唐辛子みたいなのがラーメンの上にかかっている感じがしましたが、

赤神は天獄よりもはるかに多い唐辛子が、スープに溶け込んでる感じがします。

スープの色が危険です(*_*;

私も一口スープをもらいましたが、辛いものがそこそこ好きな私でも、完食する自信はありません。

 
 

???

この記事を書く数日前。

その時の私は「少々」「増し」「神増し」しか食べた事がなくて、

この記事を書くために「天獄」を食べておこうかと思って、カフェ会の常連さん達と一緒に赤神に行きました。

すると壁にこんなものが貼っていたんです。

博多火炎辛麺赤神 死神

食べるんじゃない戦え

て(笑)

で、赤神を完食してもまだ余裕があったTさんという方が、

この死神に挑戦したわけです。

博多火炎辛麺赤神 死神

 
 

死神

博多火炎辛麺赤神 死神

調理中にお店の方や他のお客さんが咽せるほどのラーメンでした。

いや、すでにラーメンですらないかもしれません。

そもそも「食べさせよう」としてませんから(笑)

この死神を前にしたTさんは、

今回は敗北するかも。

と言いつつ、なんとか麺だけは完食してました。

スープは無理だそうです。

私も一口もらいましたが、人間が食べるのを想定してない辛さでした。

 
以上が赤神5種類の辛さのご紹介になります。

というわけで、この記事を読んだ方はぜひ行ってみて下さい。

あ、カフェ会にも参加して下さい(笑)

北九州小倉カフェ会

カップラーメン

ついでに。

赤神にはカップラーメンもあります。

辛さは「神増し」だそうです。

これは死神を完食した方が食べたみたいなのですが、

あまりの「辛くなさ」に、

騙された(;´Д`)

と言ってました。

そりゃあ死神を完食する人なら、神増しは余裕でしょうね(^_^;)