2020年の8月に、久しぶりにマルチ商法に勧誘されました。

アイテックインターナショナルという会社です。

その事についてお話しします。

それと断り方もご紹介しますね。

論破する感じではなく、誰でもできる簡単なやり方です。

たぶん人間関係に傷も入りません(^^

その前に「邪悪なオーラ」について語らせて下さい。

まず、久しぶりに「マルチ商法にどっぷり浸かってる人」から勧誘されたのですが、

なんかマルチ商法にどっぷり浸かってる人って、邪悪なオーラを全身から発してますよね(^_^;)

なんか特有の。

たぶんこれを理解してくれる人は多いと思います。

この邪悪なオーラの正体は何なのか?

色々あると思いますが、そのうち最近気付いたひとつについてご紹介します。

あのオーラは、マルチ商法の人が「勧誘の技術」を使うと発生するような気がします。

この前は「影響力の武器」の「コミットメントと一貫性」というのを使ってきました。

【影響力の武器 『コミットメントと一貫性』】

詳しくはこちら↑を読んで下さい。

で、もっと正確に言うと、

こういう技術を使って相手を説き伏せるのに慣れた人が、

カフェにただ、軽い気持ちで喋りにきた人に対して熱弁を振るってしまい、

さらに「商品&サービスの説明をする」ことと「勧誘をする」事の違いが分かってない場合に、

全身から邪悪なオーラが発生するような感じがします。

もちろん他にも色々あるとは思いますけども。

それで、こういう武器というか技術を使われると、理屈上は相手が正しいような感じになってしまいます。

その相手を論破できればいいのですが、私はそんな能力を持ってないので、

論破ができないわけです(笑)

そんな時におすすめな断り方をご紹介します。

私の潜在意識がGOサインを出さないので無理です。

と言えばいいのです( ˘ω˘ )

相手は左脳の理屈を重視して、論理と一貫性で攻めてくるので、

こっちは右脳的な、というか、ふわっとした、理屈も一貫性も無視した返答をすればいいのです。

実際に私がこれを言った時、マルチ商法の人は

(゚д゚)

↑こんな顔をしていたので。

こいつは理屈じゃ説き伏せられない。何言っても無駄。と思わせれば勝ちです。

ただしマルチ商法の人が別れ際に「勉強になりました」と言ってきたので、

パワーアップさせてしまったかもしれん。やべえ(; ・`д・´)

あとなんか、マルチの人が「相手のためを思って」商品を紹介しているのか、

それとも「お金儲け目的で」商品の紹介をしているのか、

でも邪悪なオーラの総量が変わる気がします。

それとマルチ商法の人って、最初は「マルチ商法」とも「ネットワークビジネス」とも言わないんですけど、

「マルチ商法ですか?」

って聞くと顔が引きつりますよね(笑)

でもなんか笑顔を保とうとするので、その心の葛藤も邪悪なオーラを生み出している原因になっていると思います。

以上です。

私の潜在意識がGOサインを出さないので無理です。

使ってみて下さい。

LINEでも、マルチっぽいお誘いがあったら使えるはずです。

というわけで、北九州で友達作りがしたい方はカフェ会に参加して下さい(*^_^*)

北九州小倉カフェ会